ウォーターサーバー人気ランキングナビ

ぷるぷる肌のためのウォーターサーバーのすすめ

女性なら誰もが憧れるのがあかちゃんのあのぷるぷる肌ですよね。

もっちりとした赤ちゃんのようなぷるぷる肌に少しでも近づきたいならば、まずは赤ちゃんのお肌がどんなものか考えてみましょう。

赤ちゃんは全身の70%以上が水分です。

ところが人間は年齢を重ねるにつれて少しづつ水分が失われていきます。

20歳でおよそ60%、50歳ころになると50%程度に水分が減少していきます。

チョっと想像していただきたいのですが、干ししいたけやスルメのような乾物を想像してみてください。

しいたけも生のとりたてのものはみずみずしくふっくらしていますよね。

スルメはイカを干したものですが、採れたての生のイカはみずみずしくツヤツヤぷるぷるですよね。

干して水分が抜けてしまうことでシワシワになり、縮んでしまうのです。

人間もこれといっしょです。

お肌にハリがない、乾燥肌が気になる、ぷるぷる肌になりたいとお考えなら、十分な水分補給を心がけましょう。

効率よく水分補給をするならば、人間の体液のイオンバランスに近く吸収率のよい弱アルカリ性の天然水がおすすめです。

水分補給と言っても大量に水を飲んでしまっては、胃腸で吸収しきれず尿となって排出されてしまうだけです。

起床時にコップ1杯、食事をしながら、仕事をしながら、お風呂上り、寝る前と一日の中で何度かに分けて、コップ1杯づつ飲むことで1.5リットルから2リットル水を飲むのが理想的です。

こまめに水分補給するのにとっても便利なアイテムがウォーターサーバーです。

もちろん冷蔵庫にミネラルウォーターを常備しておくのもいいのですが、お水が冷蔵庫に入っているのと、常に目につくところにウォーターサーバーがあるのとでは、こまめな水分補給という意味では、ウォーターサーバーに軍配が上がります。

ウォーターサーバーがあると、無意識のうちにコップに水を注いで水を飲んでいるものなのです。

こまめな水分補給を心掛けても極端な話、1週間後にぷるぷる肌に変わるというものではありませんが、体の水分が不足した状態では、体液の濃度が濃くなり、血液もドロドロ、リンパ液のめぐりも悪く、酸素や栄養素がスムーズに届かなくなり、これがお肌のさまざまなトラブルの原因となります。

また老廃物の排出も滞りますから、肌のくすみやツヤ不足につながります。

高価な化粧品を使う方は多いのですが、もっと基本的なことでもある水分補給をしっかりと心がけましょう。

2015年8月26日|

キリンアクウィッシュ

aquwish.jpg飲料メーカー最大手のキリンが展開するアクウィッシュをご紹介します。

写真のようにウォーターサーバー本体はシックで落ち着いたアースカラーがメインです。

デザインでウォーターサーバーを選ぶという方にも納得できるデザインではないでしょうか?

お水は自然あふれる富士山の標高1,000m付近で地下深くから採水されます。

外気に触れないように採水され、無菌パックされますので採水した時の鮮度が保たれます。

せっかくの良質な天然水も空気に触れてしまうとそのおいしさは落ちてしまいます。

ウォーターサーバーと市販のペットボトルのミネラルウォーターの大きな違いは水の鮮度を長持ちさせることができるかどうかというところです。

ウォーターサーバーは構造上水が極力空気に触れないようになっていますが、ペットボトルのミネラルウォーターは、栓を開けてしまえば空気に触れてしまいます。

冷蔵庫に保管していても夏季なら2日以内に、冬でも3日から4日以内に飲みきるように言われています。

ウォーターサーバーなら本体にボトルをセットして2週間程度は鮮度が保てますから、最後まで湧き水を飲むようなさわやかでほとばしるのどごしが楽しめます。

キリンアクウィッシュのボトルはやわらかいポリエチレン製のフィルム

空気が入りにくく、お水が減ると自然に収縮します。

飲みきったら小さくたたんでビニールゴミとして処理できるのでかさばらず後処理もラクですね。

そして気になるお値段。

7.15リットルのウォーターパックが4パック入りの段ボールで4,312円です。

500ミリのペットボトルに換算して75円ですからまあ納得の価格ではないでしょうか。

最近では2リットルのペットボトルのミネラルウォーターが100円程度で特売されていることもありますが、ここまでお話ししたように鮮度を長持ちさせるウォーターサーバーのレンタル料や配送料も込みこみでの価格ですから、私は納得できる価格だと思っています。

小さなお子様のいるご家庭だったら重たいペットボトルを買うのもなかなか大変だと思います。

ぜひウォーターサーバーの魅力を味わってみてください。

2015年1月20日|

ルールを守るということ

どこにでも、色々なルールがあり、みんなそのルールを守って暮らしているわけですが、時々、そのルールをめんどくさいものだと感じながら、やはりそのルールを破れば、心苦しかったり、申し訳ない気持ちになります。

とはいえ、そのルールは、一体どこからやってきたものか?例えば、どこかの誰かが、自分の利益のためだけに作ったもの、だとしたら、守る人は少ないかもしれません。

なのでルールには、ある程度納得のできるもの、きちんとした理由のあるもの、である事が大切なのだと思います。

小さい単位としては、家庭のルール。特に、子どもがいれば、多分社会に出てから困らないためのもの、を前提にできていると思います。

まず、挨拶をする、時間を守る、宿題をきちんとやる、忘れ物をしない、食事の片付けをする、ゴミを捨てる等...。各家庭に、それぞれ独自のモノもあると思いますが...大体こんな感じでしょうか。

ただ、それと同時に、子どもには、ある程度マナーも必要な事で、これはまた少しルールとは違っています。

マナー。それも、あまり厳しいものでもなく、例えば...ふと考えてみると、食事に関しての事が多いような気がします。

肘をついて食べない、きちんと座って食べる、誰かとお箸で挟みっこをしない、数名で食事をするなら、みんなが席についてから、挨拶をして食べる、口にモノが入っている時は、話しをしないなど。

それをお互いに守り気持ちよく暮らしていくためには、とても大事な事だと思います。

大人になって、マナーがなっていなければ、誰も注意してくれる事もなく、<だらしない>という印象を他人に与えてしまいます。

だから、やはりこれは、子どもが社会に出るまでには親がある程度責任を持って、しつけていかなければいけないことなのだと思います。

とはいえ、大人になっても、それがきちんとできていない人がいます。

なんて、こんなに偉そうな事を書いて、うちの子どもはどうだろう?と不安になりますが...、食事の時に気づいた時は、必ず注意をしています。

そんな子供達ももうだいぶ大きくなってきているので、いろんな人と出会って、<だらしない>という印象を与えなければ良いのですが...。

でも、マナーやルールを守る事は本当に大切な事で、これから山奥に一人で暮らすなら別ですが、他人と仲良く、楽しく時間を過ごすためのモノとして、勉強も大切ではありますが、そこを大切に考えて、身につけて欲しいと思えたりするこの頃です。

2014年12月30日|

仕事探し

子供達も大きくなり仕事を始めようと思い、求人誌を見たりして、仕事を探しています。

私の仕事探しの第一条件として、家から近い、ということが最も重要視する部分で、必ず勤務地のチェックから入ります。

結構会社などが多い場所なので、見つけるにはそんなに難しくはありません。

その次に見るのが、勤務時間。

できれば、朝から、6時くらいまでの勤務。そしてその次は、休日。やはり、土日祝の休日の仕事を探します。

そして、というかこの順番が必ずしも当てはまるかは疑問ですが、時給も検討します。

というか、今は、どこでも同じような時給なのですが、たまに、おやっ?と思うほどの高い時給を見つけると、ちょっと心が揺れてしまうのも事実ではあります。

という条件で探していると、大体は、どこかの会社で事務、というモノが多く、中には、倉庫での軽作業、というモノもあります。

そんなこんなで、とりあえず日曜日の新聞に入っている求人チラシのいくつかの候補の中から、とりあえず良さそうなのをピックアップして、電話をしてみました。

早速、職務経歴書を持って、面接にきてください、との事で、日時を指定されました。

今は、履歴書ではなく、職務経歴書だけなのか?と、大きな疑問を持ちながら、面接に行きました。

受付を入り、面接のための部屋に通される直前に、私は、知り合いを見かけました。もちろん、その知り合いは、そこで働いていらっしゃる方でした。そして、向こうは、私に気づいていませんでした。

...面接の間、その知り合いの名前を思い出していました。全然思い出せずにいましたが...、ある瞬間に、その人に言われた事を思い出しました。

「ずるい」「それは、ずるい」「私は、コレだけやっているのに、評価してもらえないなんて、ガッカリだ」

もう何年も前の事ですが、私は子どもの学校の役員をしていて、その際に私たち役員のところにしょっちゅうやってきては、そう訴えていた彼女でした。いわゆるクレーマー的存在でした。

やはり、近所で働く、ということは、こういう事は避けられない事だとは思いつつ...、こんな面接も始まる前に出会ったというのは、私にとって非常にありがたい事なのではないかと思えました。もし、そこで働く事になってから、彼女が働いている事を知ることになったら、あのいやな思い出と一緒に働かなければ...と想像しただけでも、辛かったので、迷わずそこでのお仕事は、やめよう、と思いました。

とはいえ、面接をしてくださった方には、ホントお忙しい中時間を割いていただいて申し訳なく感じました。

でも、これから仕事を探すにあたり、やはり近所を第一条件としているなら、このような事はあるのだろうなあ、と思いつつ、また求人誌で近所を探しております。

2014年12月30日|

非加熱天然水のすすめ

朝晩の風に秋を感じるようになると、ひと夏がんばったお肌のケアをしたいものです。

夏のあいだに浴びた強い紫外線の影響が気になってくる季節ですが、紫外線といえば子供のころにひどい日焼けをして皮膚がむけてしまった経験を持つ方は多いでしょう。

小さな紫外線の影響を完全にシャットアウトすることはできませんが、お肌は約28日周期で新しい皮膚に生まれ変わりますから、夏に真っ黒に日焼けをしても1ヶ月程度でもとのお肌の色に戻るのです。

でも、30代に差し掛かるころから、このお肌の生まれ変わり、ターンオーバーサイクルは乱れやすくなり、紫外線の影響でシミが残りやすくなります。

このターンオーバーサイクルを整えるためには規則正しい生活習慣が何より大切です。

そして日ごろから十分な水分補給を心がけて、体の細胞機能が活発に機能するようにサポートしましょう。

この体の細胞機能を活発にさせるには、加熱していない天然水がおすすめです。

スーパーやコンビニエンスストアに並ぶミネラルウォーターは、大量生産する関係で、保存性を高める意味でも加熱殺菌しているものがほとんどです。

どんなに品質のよい天然水であっても、加熱殺菌してしまうと水が本来持っている活性は失われてしまいますし、天然水本来のおいしさに関係の深い水に溶け込んだ酸素や炭酸ガスが蒸散してしまいます。

最近では健康効果をうたう活性水素水が静かなブームともいえる状況ですが、お値段はまだまだ手ごろとはいえませんし、人工的に水を活性化したものが多く、日常的に飲料水として飲むには身近なものとはいえないでしょう。

美容と健康面から考えれば、ごく自然に活性化している天然水が体にも優しいといえますし、自然なおいしさで飲み飽きることもないと言えます。

店頭ではなかなか手に入りにくい非加熱の天然水ですが、ウォーターサーバーには非加熱の天然水を安定供給してくれるところがあります。

フレシャス、クリティア、島根のおいしい天然水、金城の華などは非加熱のアルカリイオン水でおすすめです。

現代人はストレス、加工食品、食品添加物などの影響で酸性体質に傾きがちで、活性酸素の影響を受けやすいと言われています。

だからこそ、アルカリイオン水をこまめに飲むことで、体を弱アルカリ性に保ちいつまでも若々しく健康的に毎日を送りたいものですね。

先日の記事でもお話ししましたが、最近のウォーターサーバーはデザインもおしゃれなものが増えてきましたので、ぜひ一度じっくりと比較検討してみてはいかがでしょうか?

2014年11月23日|

デザインで選ぶウォーターサーバー

fredeo.jpg元々は病院の待合室やオフィスなど、業務用での使用の多かったウォーターサーバーですが、2011年の原発事故により水道水へ不満を持つ方が増えたこともあって、一般家庭への普及が進みました。

それ以来、家庭での設置を想定してデザインもこれまでの無機質な無難なデザインから、インテリアとしても楽しめるデザイン性に優れたものもラインナップに加わるようになりました。

たとえば、最近ではフレシャスのdewo(デュオ)はこれまでのウォーターサーバーのイメージを一新したラウンドシェイプのスタイリッシュなデザインで今大人気です。

冒頭の写真をご覧いただければわかると思いますが、いかがでしょうか。

これまでのウォーターサーバーと比較してもとてもおしゃれな印象を受けるのではないでしょうか。

このようにウォーターサーバーはただ水を飲むためのものではなく、お部屋に設置したくなるようなデザインのものが増えています。

デザインで選ぶ楽しみが増えたことは私たちユーザーにとっては歓迎すべきことですが、もちろん基本機能の確認は大切です。

どんなお水が飲めるのか、お値段はいくらなのか、温水と冷水の温度やチャイルドロックは付いているのか、水の採水地がどこかなど、確認したいポイントはいくつかあります。

ただし、ウォーターサーバーの業者もかなり増えてきましたので、これから設置を考える方にとってはどこがどう違うのかなかなかわかりにくいでしょう。

どこのものであっても一定の品質はクリアしていますから、どれを選んでも大きな失敗はないと言えますが、水の種類とお値段だけは最低限確認したうえで、あとはデザインが気に入るかどうかで選べば間違いないでしょう。

水の種類はお値段の安いRO水か、お値段は多少高くなりますが、お水の味にこだわる方におすすめの天然水の2つになります。

RO水は原料となる水に水道水を使っているものもあり、その点を不安に感じる方がいるようですが、RO濾過により、不純物はほとんど除去されますので、安全性には全く問題ありません。

ただし、天然水と比べれば水本来の味わいには欠けていますので、味にこだわる方は天然水をおすすめします。

お値段はRO水であれば12リットルボトルで1,000円程度、天然水は1,800円くらいからになります。

ただし、RO水はウォーターサーバー本体のレンタル料が必要となるものが多いので、実際には天然水の3割安程度と考えていいでしょう。

このあたりを確認したうえで、好みのデザインのウォーターサーバーを選んでください。

また、お部屋が狭いという方にはできるだけ小型のウォーターサーバーがイイという方もいるでしょう。

卓上設置型のウォーターサーバーはほとんどのウォーターサーバー業者が品ぞろえに加えていますが、卓上型のデザインも最近はおしゃれなものが増えてきました。

フレシャスの超小型タイプ「キャリオ」はキッチンカウンターなどの狭いスペースにも楽に設置できる業界最小サイズのウォーターサーバーですが、こちらもおしゃれなデザインで女性に人気だそうです。

お水はパック式で4リットルと小さくなりますが、とにかく軽いため扱いやすいと評判です。

小型のウォーターサーバーをお探しの方は下記のサイトに小型のウォーターサーバーのデザインが比較できますので確認してみてください。

ウォーターサーバー おすすめ

2014年11月22日|

ランキングに惑わされないために

ウォーターサーバーの人気ランキングサイトを見ていると、人気のウォーターサーバーには共通点があることに気がつくでしょう。

最近人気のあるウォーターサーバーは、やはり天然水のウォーターサーバーです。

ウォーターサーバーの水はすべて天然水だと考える人が多いようですが、実際には水道水をろ過して不純物を取り除いてから、ミネラルを添加したものもあります。

低価格をセールスポイントとするウォーターサーバーは、ほとんどこのタイプの水を宅配しているものが多く、この水はRO水とも呼ばれます。

RO水は不純物を取り除いていますから安全性を売り物にしていますが、ミネラルを添加しているため、天然水とは言えませんし、自然のままの天然水を求めるユーザーからは、あまり評価されていないようです。

こうした事情もあって、最近のウォーターサーバーは天然水が人気です。

天然水は採水地も様々ですから、採水地の土壌によってミネラル成分も異なりますし、味わいも異なります。

これも天然水を楽しむ魅力のひとつと言えますし、含まれるミネラル成分の違いをふまえて、自分の体調に合った天然水を選ぶのも楽しみのひとつとなるでしょう。

また、ウォーターサーバーの業者も天然水のウォーターサーバーに力を入れており、ウォーターサーバー本体のデザインや機能の改良を進めているのも、天然水を扱う業者に多いと言えます。

例えば、ボトルですが、RO水のウォーターサーバーは従来型のポリカーボネート製のボトルが中心ですが、これはボトル内部に空気が入るため衛生的に不安を感じたり、水の鮮度が落ちやすいという難点があり、天然水の容器としてはあまり向いているとは言えません。

そのため、天然水のウォーターサーバーでは、中の水が減るにつれて収縮して外気の入りにくいPET樹脂製のボトルやポリエチレン製の密封パックを使用しているものが増えています。

こうしたボトルは、水の鮮度もキープできるため、天然水本来のお水のおいしさが味わえると評判です。

ただし回収型のポリカーボネート製のボトルより多少コストアップしてしまうこともあって、天然水のウォーターサーバーはRO水より割高となってしまうのは否めません。

RO水は味をじっくりと楽しむというよりも、重たいペットボトルを買い物のたびに持ちかえることに不便を感じる方や、ウォーターサーバーの本体の機能の便利さを優先したいという方にはおすすめです。

お水の味を優先する方やミネラル成分の健康効果に期待する方は天然水を、お値段手ごろでウォーターサーバーサービスの便利さに魅力を感じるという方はRO水をという選び方がおすすめです。

2014年10月21日|

ウォーターサーバーの人気ランキングの利用法

ウォーターサーバーの各社のホームページなどを見ていると、「2012年度オリコン顧客満足度第一位」とか、「2012年度モンドセレクション最優秀賞受賞」といった表記がされています。

いくつか見ていると、「あれ?最優秀賞ってあっちでも言ってなかった?」と気がつくでしょう。

実はこれ、お金を支払って賞を買っているようなもので、基準を満たしていれば受賞できるのだそうです。

ですので、あまりこうした情報はうのみにしない方がいいでしょうね。

では何を基準に選べばよいのでしょうか?

信頼できる口コミがいちばんではないかと思います。

口コミサイトもサクラに書かせているサイトがあるので要注意ですが、客観的な視点から口コミ掲載されているサイトもあるのでそうしたサイトをぜひ参考にしてみてください。

ウォーターサーバーも現時点ではすべての面において使う方のニーズを満足させるというものではなく、どんなに人気ランキングで好評であっても、すべての面で完璧なものというのはありません。

人気ランキングのサイトなどで上位にランクインしているものから選ぶというのは、大きく外れることはありませんが、大切なのは自分がウォーターサーバーに何を期待しているのかということです。

たとえば、お値段はできるだけお安く済ませたいという方、お水の味にこだわりたいという方、ウォーターサーバー本体のデザインにこだわりたい方、赤ちゃんのミルクや離乳食にといった方、ウォーターサーバーへのニーズは皆さんそれぞれですよね。

ですから、どれを選んだらよいのかわからないという方は、人気ランキングで上位ランクからそれぞれの公式ホームページへ移って、それぞれのウォーターサーバーの特徴を確認してみましょう。

その特徴とあなたが優先したいものがマッチするものを選べば、満足度の高いウォーターサーバーが選べるはずです。

また、ウォーターサーバーの人気ランキングサイトは複数利用しましょう。

5サイトほどを確認してみれば、今現在どのウォーターサーバーが人気なのか、その傾向も分かってくるはずです。

2014年8月22日|

最新情報