ランキングに惑わされないために

ランキングに惑わされないために

ウォーターサーバーの人気ランキングサイトを見ていると、人気のウォーターサーバーには共通点があることに気がつくでしょう。

最近人気のあるウォーターサーバーは、やはり天然水のウォーターサーバーです。

ウォーターサーバーの水はすべて天然水だと考える人が多いようですが、実際には水道水をろ過して不純物を取り除いてから、ミネラルを添加したものもあります。

低価格をセールスポイントとするウォーターサーバーは、ほとんどこのタイプの水を宅配しているものが多く、この水はRO水とも呼ばれます。

RO水は不純物を取り除いていますから安全性を売り物にしていますが、ミネラルを添加しているため、天然水とは言えませんし、自然のままの天然水を求めるユーザーからは、あまり評価されていないようです。

こうした事情もあって、最近のウォーターサーバーは天然水が人気です。

天然水は採水地も様々ですから、採水地の土壌によってミネラル成分も異なりますし、味わいも異なります。

これも天然水を楽しむ魅力のひとつと言えますし、含まれるミネラル成分の違いをふまえて、自分の体調に合った天然水を選ぶのも楽しみのひとつとなるでしょう。

また、ウォーターサーバーの業者も天然水のウォーターサーバーに力を入れており、ウォーターサーバー本体のデザインや機能の改良を進めているのも、天然水を扱う業者に多いと言えます。

例えば、ボトルですが、RO水のウォーターサーバーは従来型のポリカーボネート製のボトルが中心ですが、これはボトル内部に空気が入るため衛生的に不安を感じたり、水の鮮度が落ちやすいという難点があり、天然水の容器としてはあまり向いているとは言えません。

そのため、天然水のウォーターサーバーでは、中の水が減るにつれて収縮して外気の入りにくいPET樹脂製のボトルやポリエチレン製の密封パックを使用しているものが増えています。

こうしたボトルは、水の鮮度もキープできるため、天然水本来のお水のおいしさが味わえると評判です。

ただし回収型のポリカーボネート製のボトルより多少コストアップしてしまうこともあって、天然水のウォーターサーバーはRO水より割高となってしまうのは否めません。

RO水は味をじっくりと楽しむというよりも、重たいペットボトルを買い物のたびに持ちかえることに不便を感じる方や、ウォーターサーバーの本体の機能の便利さを優先したいという方にはおすすめです。

お水の味を優先する方やミネラル成分の健康効果に期待する方は天然水を、お値段手ごろでウォーターサーバーサービスの便利さに魅力を感じるという方はRO水をという選び方がおすすめです。

2014年10月21日|